Vol.2 「電手」を分割して割引や支払に

「電手」を分割して割引や支払に|受取った電子手形は、小口に分割して自由に使えます。例えば、一部を取引金融機関に譲渡(割引)して自社の運転資金に、一部を取引先に譲渡(裏書)して支払にあてるなど、機動的で円滑な資金調達・決済が可能になります。

円滑な資金運営のポイントは、受取った電手を1,000円以上1円単位に小口分割して、自由に割引や譲渡(裏書)ができること。だから、一部を自社の資金に、一部を取引先への支払になど、機動的で円滑な資金調達や資金決済が可能になります。

便利が満載!電手決済サービス

便利が満載!電手決済サービスは、円滑な資金調達・決済を実現します。

  • ◎紙の手形と同じサービスがもっと便利に、使いやすく。パソコンやFAXで、オフィスにいながら「割引」や「譲渡(裏書)」が可能。ひとつの手形を「小口分割」して、運転資金の調達や取引先への支払に使えます。
  • ◎取立手続きも不要。期日に口座へ自動入金。
  • ◎手形の発行・保管コストを削減、紛失・盗難リスクを低減。
  • ◎全国の三菱東京UFJ銀行をはじめ地方銀行など45行で電手買取サービス取扱中。
    ※2014年6月末現在
  • ◎サービス開始以来の電手振出合計金額、10兆円突破。
    ※2014年6月末現在

電子手形のうれしい特徴